WWW-WILLE-WINKIE
本文へジャンプ


2016年末交配予定です
現在、募集中ですが毎回手元に残す事を視野に入れてのブリーディングの為
確定ではございません。



商用繁殖は、一切行っていませんので不定期出産となります
所有犬(大人)は、ショーなどのタイトルを取ったりして
繁殖引退、ショーの引退後もオーナーチェンジ(里親募集)をする予定はございません
私達のパートナードッグであり、家族であるため
お金を稼ぐ手段の道具的な物ではありません
普段の生活も、寝起きを人と共にし、一緒にショッピングやレジャーなどにもお出かけしたりします
その為、人がお世話できる数のみの所有しかできません
たくさんの犬を所有して、専門の施設での飼育は一切行いません
そして、犬のお世話係りを雇い犬舎清掃などを人に頼むつもりもありません。
この世に誕生する前から、望み
誕生してからも、毎日、毎日、人の睡眠時間を削ってでも
とにかく、犬を優先にして人の就寝時は子犬の隣で寝ています。
そして、パピートレーニングを行っています。
お金では買う事のできない、とても大事な教育であり
将来役に立つ事を少しでも多く覚えてほしい
そして、私達の代わりに飼ってくださる方がよかったと思ってくださるように
日常生活での、犬のルール、人と暮らすルールを教育しています。
繁殖した子全員を残す事が難しい為、私達と同じようにパートナードッグとして
代わりに飼ってくださる方に子犬を託すことになります。
沢山の商用ケネルドッグ(繁殖してお金を儲けるための犬)系の所にお渡しする事はできません。

うちの子基準として
・みんな平等です。(ショーに出ている子、出ていない子の扱いはかえません)
・トイレは垂れ流しにしません。(子犬の頃からトイレはトイレにする事を教えます)
 パピーペーン、やその辺に垂れ流しは厳禁です
 おしっこ、うんちフミフミした臭い足で家の中を歩かれては困ります。
・お散歩に行きます。
 ケネル暮らし系のケネルの敷地での運動のみなどにはしません
 しぶとく、人とお買いもの、お散歩、散策、旅を共にします。
・グータラします
 リビングでゴロゴロ、一緒にお昼寝したり
 一家だんらんを共にします。

まあ、簡単に言えば
一般家庭で飼われている飼い方で暮らしています。
大衆的な規模の大きいのは好みません。
自分の目の届く範囲、自分で管理できる範囲のみです。

普通の家で、普通に暮らしてくれれば良いのです。
あたたかい家族と暮らしてくれればいいのです。
特に、優秀な賞歴とか、オシャレなお洋服とかなんて望みません
人の欲望的欲求を満たすための道具だったり、欲に左右される子にはなってほしくありません。
ナチュラルに、大事に、基本的なお手入れをちゃんとしてもらい
お散歩中の井戸端会議に参加したり
一生大切にしてもらえれば満足です。

2011年の大震災で、再確認する事ができました。
津波被害を受けたオーナー様も複数いらっしゃいました。
地震の揺れがきて、真っ先にしてくれた事は
犬の安全確保でした、津波が来るかもしれない
大きな揺れが続く中、犬を連れだし避難してみんな無事でした。
災害、思わぬ事がおきてしまった時に
犬を簡単に捨ててしまう人の所には、お渡ししたくありません。
犬仲間の方も、原発被害、津波で家を失いました
でも、ケネルの犬を捨てませんでした。 みんなで避難しました。
うちの子全員は、人の思い、願い、夢が沢山詰まっています。
だから、オーナー様ご希望の方とはじっくり話合ったりして検討したいと考えています。





今回の子が欲しい又は
次回の交配は年単位でお待ちいただく事になりますが
 ご希望の方がいらっしゃいましたら連絡お待ちしています。
台雄、台雌を 用意して沢山のラインを残すのも大事ですが、家庭犬として大事にするのがコンセプトなので
ショードッグ候補を全頭残し、ブリーディングするのも一般家庭では限界があります。
ショードッグ候補でも、一般家庭に行って家庭犬として大事にされていますので
必ずしも、ショーにでているとは限りません。
量産は、絶対にしません。
量産繁殖を行なっていない為、常時子犬がいるわけではありません。
犬専用の施設をつくれば、沢山繁殖ができます
産まれてきた子達を1頭1頭大事に育てたいので、手を抜く事はしません
そうなると、目の届く範囲となってしまいます。
人に、お世話を頼むのも信頼のあるスタッフに恵まれなければ意味がありませんのでとても、時間のかかる事です
自分達で、目の届く範囲で管理するにも限界があるのでのんびり、マイペースでいきます。


交配するにあたってですが、毎回ですが
何頭産まれるかも、授かるかもわかりません
少しでも、当犬舎の考え方を理解していただきたいと思います。

先に、お待ちいただいている方を優先していますので
早めの連絡をお待ちしています。


女の子希望の方が多数の為、男の子のみ飼い主様を募集します
ショータイプご希望の方は、ご相談ください。 
ご希望の方は、連絡お待ちしています。
量産繁殖は、一切行なっていません
賞暦だけが優秀でも、犬質としてどうかは別の話です
有名犬同士を交配したからと言って、必ずクオリティーの高い子が産まれるとは限りません。
先輩ブリーダーさん達より、アドバイスをいただいて
欠点をカバーして、血の相性をみて交配相手を選んでいます。
心身共に健康な子、犬質向上 このふたつが大事だと考えています。
ペットタイプ(家庭犬向き)¥100,000〜
ショータイプ¥250,000〜
(ワクチン代、保証等込み、消費税、送料は別途)

なるべくは、見学に来ていただいて
オーナー様を決定しています

顔がみえないと心配な事だらけですので、どうしてもという場合は相談の上決定させていただきます。
仙台空港より、直行便のみ空輸が可能です。
(犬の負担を考え、経由便の場合は、長時間になるので受け付けていません)

繁殖者→市場(生体オークション)→ペットショップなど→飼い主さん
が日本では圧倒的に多いです
市場に卸すのが1万円とか数千円だったりすれば
そうなると、経費をかけず儲けるという方向になると考えれば
普通の考えの人なら分かるはずです
繁殖して、卸してさよなら  何度も何度も産ませる  管理も手がかからないようにする・・・・・・・
お金になればどうでもいいんです


繁殖者→飼い主さん が理想的で  
繁殖するからには犬質の向上に貢献し、その犬のアドバイスなどできなければ意味がありません
経験を重ね、知識も豊富 
苦労してきたぶん適当な事なんて出来ません 勉強するのにも多額な費用、月日を費やしています
だから、大事にしてくれる人にしか渡したくありません


誰もが、仔犬は可愛いと思う事でしょう
仔犬の可愛さはとても短い期間で大きくなるのは早いですそして、長年一緒に暮らします
大人の成犬となった姿の子と暮らす期間の方が長いのです
その事をよく、考えるべきです






   
成長記録はこちら



計画&極少繁殖の為いつでも子犬がいるわけではありません
同系血統をご希望の場合は、紹介も可能ですのでご相談ください(仲介料などは徴収しません)
業者様への卸などは一切行っていません
オーナ様決定にあたっては、家庭環境や犬種と両親の性格などを理解していただいてから決定させていただいています
一生、大事に面倒をみて最後まで責任を持って飼える事を重視しています
とても嬉しいことに、オーナー様全員が遠いにもかかわらず足を運んでいただいています。

※当犬舎のコンセプトに沿わない.場合はお断りする場合がありますのでご了承ください

大量生産のような、生産工場のような事は行っておりません
犬だけの専門の建物にとじこめっぱなしにして飼育はしません
普通の家庭環境の中で一緒に暮らしています
きょうだや、親と一緒に過ごして,日光浴をして、フードや栄養管理を徹底して
手間も惜しまずに、大事に大事に育てています
性格や骨格形成にとても重要な時期だからこそ
一人ぼっちでショーケースの中に閉じ込めっぱなしにしないで
いっぱい遊んで、お手入れなども嫌がらないように
ドライヤーの音に慣れるように、トリミングテープルも嫌がらないように,日々、遊びを取り入れながら教育します。
トイレを垂れ流しにしないで、サークル内にトイレを設置しているのでトイレが覚えやすいです


お世話をする人間にとっては、決して楽ではありませんが
将来、家庭犬として育つには,性格の良さ、健康な体が必要で
犬を飼うのが、初めての方でも飼いやすく
この子を迎えてよかったと思っていただけるように最大限の努力をする必要があります


ファミリー交流会、
オーナー様自身が家庭でお手入れができるように随時、指導なども行なっています

質問等がざいましたら→メール←でお問い合わせください。
※連絡先等の記入漏れ等がある場合は返答出来ない場合がございます
フリーーメールのアドレスや、架空の住所などで問い合わせされる方もいますので探り行為はやめてください
一般常識、礼儀のない方は嫌いです


ロザリーの同胎です




約生後1年のロザリー
SHOW DOG見習い中です






アジリティーやドッグショーなどのドッグスポーツなどでの活躍も嬉しいことですが
家庭犬として、幸せになってほしいと考えています。
家族の、最高のパートナーになってほしいです。
そして、ファミリー交流会などが出来ればいいなと思っています。
室内飼いでお願いします。
仲介、販売目的での仕入れなど業者様はお断りしています。



犬を飼う前に
・飼育環境は整っていますか
・一生面倒を見て、家族の一員として迎える事ができますか
・家庭内の事情や、個人的都合で手放さないでください
・繁殖目的で犬を飼いたいなら、飼わないでください(無計画繁殖禁止)
・犬を養う収入がありますか
・本当に欲しい犬種ですか
・焦っていませんか
・ジャックラッセルテリアが、欲しいと思ったら犬種について真剣に考えてください

ブリーダーの種類
パピーミル
最近、ニュースでブリーダーレスキューなどを耳にしますが
悲惨な状況を作り上げている、ブリーダーのイメージを悪くしているのが
パピーミルです。
狭い檻の中に、何頭も閉じ込めて、日光浴も手入れもまともされていなくて
何の犬種かすら分からない場合もあります。
♂♀がいれば子供は産まれます。
ただの利益追求だけのために、犬の健康状態、遺伝疾患、スタンダードも
関係なく産ませ、売れの簡単に言えば、犬生産工場です。
そこで生産された犬が、ペット市場を経由したりして
安値で取引されたししています。

バックヤードブリーダー
犬種についての、勉強、犬質向上について考えずにとりあえず繁殖している。
お小遣い稼ぎのお遊び
そんなのに限って、ブリーダーですと言っていたり様々です。


ホビーブリーダー
本職ではないけれど、犬について勉強して、時々出産したりショーに出陳。

シリアスブリーダー
犬のプロ、海外に行ったりショーに出陳したりして、犬のスタンダードを追及して
犬質の向上に努め勉強を重ねていて、「ブリーダーです」と、胸をはっていえる職業。

普通に考えたら、パピーミルバックヤードブリーダーからは犬を
迎えたいとは絶対に思わないはずです。
キャー可愛い、うちにこの子が、来たがっているからなんて
一瞬の考えで飼うのは絶対にお勧めできません。
十数年一緒にいる家族をたった数分で判断するのは危険です。
数ヶ月、又は数年待ってでも、納得いくまで探して、性格、骨格形成がしっかりしていて健康な子を迎えるのが一番だと思います。
安易な考えで動物を飼うから、パピーミル、バックヤードブリーダが存在します。
パピーミル繁殖犬が消費者が知らない間に
ペット市場に卸されて、競り落とされてショップの店頭にならび
売れなければ叩き売りされたりします。
果たして、表示して書いてある犬種はこの犬だけど
一体本来あるべき姿なのでしょうか?
スタンダードからは、とても遠い形をした子が多く感じます。
近年のジャックラッセルテリアでも、悪い報告や、生まれつきの疾患などを
沢山耳にしますが、それは乱繁殖された結果です。
でも、知らないで買われていきます
悲しい現実だけど、残念ながら止める事ができません
ブリーダーよ語っていたり、呼ばれる人も果たして本当のブリーダーなのでしょうか?
パピーミルや、バックヤードブリーダーだってブリーダーです
本来、ブリーダーと呼ばれる人から犬を迎える人は少ないです
高いから、行きにくい、敷居が高い
勝手なイメージで嫌われます
自分にとって都合の悪い場だから嫌ってませんか?
勿論、オークションなどのように何千円とか1万円で売るのは不可能です
粗末なフードなら10kgで千円ちょっとで買えるかもしれません
クオリティーの高いフードなら1kg千円してしまいます
シャンプーだって定期的に行い、お手入れもちゃんとします
シャンプーも粗末な物を使いません
短毛種でも、お手入れする道具が必要です
犬種にあわせた運動もします
DOG SHOWに行けば車両管理費、エントリー費がかかります
専門のプロにお願いすれば、ハンドリング料がかかります
犬種について勉強するために、日々努力します。遠くや、海外に行く方も多いです
産ませて売ってだけでは、済まないのが現状であり
手間をかけて、大事にしているから
大事にしてくれる人の所に嫁いてもらいたい
繁殖したからには、犬質向上につながるような努力の証でもあります。


海外では、生体の展示販売を行ってい国があります。
不幸な犬が増えないためにも、早く生体の展示販売がなくなってほしいと願っています。

衝動買いして、遺伝疾患や病気がちな子を連れてきても、看病するのは飼い主です。
この子は、生まれつきヘルニアです。
歩様に問題があります。など公表しながら売っているのも目にします。
わざわざお金を払って、高額な医療費がかかる子を飼いたいと思いますか?
購入価格は激安で、連れてきたら病院代が異常なほどかかった。
足が弱いから、この子は激しい運動ができません、なんてとても気の毒です。
その時は良くても、後が大変になることも多いです。
インターネットのオークションでも生体取引されています。
その反面、トラブルも多いです。
医療費が払えなくて、犬を手放す人もいます。
生き物というより物扱いされているのも事実です。
簡単に言えば、欠点があっても売った物勝ち
客にはただ売ればいいだけです、ウイルス感染していて死ねば
代わりの子を安くします。それだけです。
だから、衝動買いはお勧めできません。
健全な子を迎えるためにも、犬種について真剣に考えて欲しいということです。

多少の時間をかけて、遠くまで行っても損はないと思います。
遠くに行って、交通費を払ってでも健全な犬を迎えるべきです。

犬はどこから来るの?
学生でも、分割払い可能です。
出かける先の何処でも犬を売っているような気がします。
ペットショップや、ホームセンターでも店頭に並んでいることも多いです。
どうやって店頭に並ぶの?
繁殖者から、ペット市場に卸されて、業者が買い取って仕入れて販売しています。
ブリーダーが自分の所には残したくない犬(繁殖に不向き)
パピーミルのような業者がおろしていたり色々です。
単純に考えれば、ドッグショーにも出せない、企画外(スタンダードから外れている)
の子が店頭に並んで、遺伝疾患や、奇形にも気付かない無知な消費者が買っています。
あまりにも多すぎます。
買うときは安くても、あまりにも高い病院代と気苦労を背負い続けることに
なるでしょう。
犬を値段だけで判断するのは危険です、しっかり中身と
両親の事を理解するべきです

犬が欲しいと思うなら、飼い主も出来る限りの努力をするべきです
安ければ何でもいいとは生き物はいきません。
うちの子はペットだから関係ないなんて、壁を作るのも落とし穴です。
せっかく迎えるのなら、遺伝疾患の無い子、容姿、内面共に
純血種を迎えるなら本物に近い子を迎えるべきです。
そして、境界線がある消費者がいるかぎり
バックヤードブリーダーやパピーミルは存在し続けるでしょう。.
色々聞いてみたりすると、ボロがでます。
犬種についての知識も乏しく、ただ見せて、触らせて、気が変わらないうちに売る商売です。
犬にとって社会勉強が、一番必要な時期に親元から離されて狭いショーケースの中に入れられて
成長期に一番必要な、栄養も充分に取れない、日の当らない所に置かれているのが事実です。
そうすれば、性格も歪みます。
接客マジックにかからないように、欲しい犬について勉強するべきです。
そうすれば、悪い店に引っかからずに済みます。
 

店の種類について考える
ペットショップだからと言って、100%悪いとはいえません。
真面目なブリーダーや、ドッグショーの審査員が経営している店もあります。
二束三文で仕入れたような犬を売っている所では、買う事お勧め出来ません。

犬を飼おうと思ったらはじめる事
自分に合った犬種を選ぶ 
小型、大型、中型(子犬の頃は小さいのに大人になったら巨大になって手に負えない
             そんなことにならないで欲しいです)
普段の手入れ
毛をカットしたりする長毛種なのか(定期的にサロンに通えるか)
 プラッキングなど必要な犬種なのか
  (近所で、誰でも出来る事ではないので、お願いできる人がいるのか
   自分で手入れする場合は、定期的に自分ですることと、根気よくできるのか
   ペットとして迎えられた子は、バリカン刈りが多いですが好みです)       
 簡単な手入れで、比較的家でも管理しやすい短毛なのか
トリミング代がもったいないだなんて言えませんよ
流行
好きな芸能人が飼っているからとか、流行っているから
生き物は簡単じゃありませんので、流行ならやめた方がいいです
最低経費を計算する
ご飯、ワクチン、狂犬病の予防接種、住んでいる地域への登録
フィラリアの薬 必要です
面倒をみれるか
今日は、疲れているのでご飯なしです
生き物なのでほっといたら死んでしまいます、散歩だって必要です
一生、毎日お世話できますか?
欲しい犬種が決まったら
見に行く
知人、ペットショップ、ブリーダーの所へ行って実際に触れ合って
どんな、性格なのかなど見てみる
何処から迎えるか
ネットオークション、ペットショップ、保護犬の譲渡、動物管理センター
ブリーダー  色々あります
チェックするべき事
両親が一緒にいる場合は、見せてもらう
清潔に、管理されているか     臭い、汚いは最低です。
常に子犬がいるのか?(大量繁殖なのか)
量産して儲け主義の場合は、同じ犬に連続で産ませ続けいつでもいます
犬質の向上のための所は、計画繁殖を行い、母体への負担をさけ
しょっちゅういるわけではありません
日頃の管理などを聞いてみる
親犬を、大事にしているか
用がなくなったら、保健所に持ち込むような所は問題です
スタンダードに近いか
正しいブリーディングをしていれば、乱繁殖によって大きくなった問題などの
トラブルも少なく、性格も良く飼いやすいです。
JRTの場合は日本ではオーストラリア系が多く
市場経由の場合などは、遠ざかっている傾向にあります
実際に飼ってから、気が付く人も多いです
見学して、どのように管理しているのか、どれだけ大切にしているのか
どんな事を考えているのか
実際に、行ってみたりして感じる事がすべてだと思います。



血統証の種類 有・無
血統証があれば、高級犬という考えは間違いです。
両親がJKC(ジャパンケネルクラブ)発行の血統証のある犬であればJKCで発行が可能です。
しかし、もうひとつ団体があります。日本社会福祉愛犬協会(KCJ)血統証のない犬でも
血統証を発行してもらう事が可能です。
各団体の違い
ジャパンケネルクラブ(JKC)
国際畜犬連盟(FCI)に加盟している、日本だけでなく世界にも通用する団体です。
トリマーなどの資格、ドッグショー、アジリティー、訓練競技会、フライボールなどを開催している
日本で最大の団体です。犬種のスタンダードを管理したりしています。
最近、流行りのティーカッププードル、豆柴は犬種としては認められていないので
JKCのドッグショーには出す事ができません。
そして、JKCの血統証がない犬はJKC主催のアジリティー、ドッグショー
一部除く訓練協議会などに参加する事ができません。

血統証の発行は、両親がJKCの血統証を持っていて親犬はDNA登録が必要です。
近親交配の対応も数年前から厳しくなりました。
嘘偽の血統証の申請等が、判明した場合はとても厳しい処分がされます。
日本社会福祉愛犬協会(KCJ)
日本国内で、血統証の発行や年に数回ドッグショーを開催しています。
他団体の血統証親犬のいずれか持っている場合でも、入会して申請費用を支払えば
発行可能です。
しかし、もちろんですがJKC主催のほとんどのショー、などのドッグスポーツに参加する事が
できません。
血統証=高級犬
勘違いは禁物
 遺伝疾患持ちだろうと、パテラだろうとも、先天性の異常をもっていようと
血統証は、簡単につける事ができます。

 注意するべき点は、アジリティーなどに参加したりしたい場合は
JKC(ジャパンケネルクラブ)の血統証が必要です。


ブリーディングの種類
インブリード(近親交配)
ラインブリード(系統繁殖)
アウトブリード(異形繁殖)

 Copy right 2007-2012 WEE-WILLE-WINKIE All rights reserved.